経営学部

スポーツマネジメント学科

スポーツマネジメント学科

従来の健康・スポーツマネジメントコースを学科として独立させ、スポーツを自ら体験しつつ、スポーツの振興とスポーツビジネスをマネジメントできる人財を育成します。
 
2011年に「スポーツ基本法」が成立し、スポーツの価値や意義・スポーツの果たす役割の重要性が注目されています。こうした動向を踏まえ、スポーツを「する(play)」「見る(watch)」だけではなく、スポーツを「支える(support & management)」視点に立って、事業としても持続可能なスポーツの振興と地域の活性化に寄与する施策を学ぶための学科です。
 
 

学科長からのメッセージ
スポーツマネジメント学科では、スポーツの分野で活躍できる知識とスキルを実践的に学びます。スポーツを自ら体験しつつ、スポーツの振興とスポーツビジネスをマネジメント(経営管理)できる人材を育成します。本学では、県内4プロスポーツクラブ(栃木SC、リンク栃木ブレックス、宇都宮ブリッツェン、H.C.栃木日光アイスバックス)と連携協力し、フィールドワークやインターンシップなど実践的な教育環境を整えています。あなたもスポーツ界でイノベーションをおこしましょう!

  • 学科長からのメッセージ

スポーツマネジメント学科 学科長 教授/小山 さなえ