女子短期大学部

山本 詩織

山本 詩織
  • お写真

 

教員氏名

山本 詩織

教員ふりがな

やまもと しおり

職階

講師

学位

修士<教育学>

担当授業名称

保育原理、児童文化Ⅰ・Ⅱ、教育実習指導

担当ゼミ名称

 

専攻・専門分野

生涯教育、教育原理

所属学会

日本社会教育学会、公教育計画学会、日本保育学会、日本保育文化学会

研究室電話番号

 

E-mail(大学)

yamamoto@sakushin-u.ac.jp

E-mail(個人)

 

略歴

【著書】

・山本詩織(2018)「諸外国の保育・幼児教育の思想と歴史」太田光洋、小栗正裕、宮地あゆみ編『保育の原理と方法』保育出版会

・山本詩織(2018)「保育の基本」太田光洋、小栗正裕、宮地あゆみ編『保育の原理と方法』保育出版会

・山本詩織(2018)「保育の計画と評価」太田光洋編『保育内容の理論と実践—保育内容を支える理論と指導法』保育出版会

 

【論文】

・山本詩織(2015)「A.デーケンによる死への準備教育に関する生涯学習的考察」新潟大学大学院現代社会文化研究科『現代社会文化研究』61 pp.103-120

・山本詩織(2016)「青年期における死生観構築のための教育実践についての一考察」新潟大学大学院現代社会文化研究科『現代社会文化研究』63 pp.109-126

・山本詩織(2017)「学習指導要領からみる死生観構築に関する批判的検討」公教育計画学会『公教育計画学会年報』8 pp.102-117

・山本詩織(2018)「現場保育士における専門性意識に関する一考察」長岡こども・医療・介護専門学校『長岡こども・医療・介護専門学校研究紀要』1 pp.19-27

 

【研究発表】

・山本詩織(2015)「道徳教育における「いのちの教育」の実践に対する批判的考察」公教育計画学会第7回大会(新潟大学駅南キャンパスときめいと)

・山本詩織、平澤一郎(2017)「現場保育士における専門性意識に関する調査~経験年数に着目して~」日本保育学会第70回大会(川崎医療福祉大学)

 

現在の研究分野

死生観構築を目的とした生涯学習的いのちの教育について

研究課題と研究経過

・一生涯を通して「生」と「死」をどのように捉え、自己充実を果たしていくのか。

・「生」と「死」について考える学習機会をどのように設けていくのか。

以上の2点が私の主たる研究課題です。現在は日本の道徳教育に着目し、これまでの問題点や今後の課題等を探っています。また、保育者の死生観についても今後研究していく予定です。

教員個人ページへのリンク

 

ゼミ・講義の紹介

学生の皆さんが自分自身で「考え」、「学ぶ」授業を心がけます。

そのために必要な基本的な知識の伝達は、出来るだけ分かりやすいような説明を心がけますが、もし分かりにくい部分があったらいつでも教えてください。

「学び」はさまざまな場面に潜んでいます。私は特に「他者との対話」の中に多く学びが潜んでいると考えているので、そういった機会を積極的に取り入れることができるように努めたいと思います。