大学教育センター

平成28年度活動報告

平成28年度活動報告

 教務運営セクションの業務は、共通教育の企画・運営と教務事務全般の企画・運営及び学部間調整です。これらの業務を通じて、個々の科目担当教員や各学部教務委員会がより質の高い授業運営や履修指導等に専念できるように教育活動全般を支援し、総体として作新学院大学の教育の質を高めることを目的としています。また、高大短連携業務を通じて、近隣の高等学校の指導方針に適した出張講義を提供しています。
 
 以下、平成28年度に実施した主な事業内容は次の通り。(日常的な教務事務全般を除く)
 
①共通教育の企画・実施及び円滑な運営支援に関すること
 ・履修指導の充実(学部教務委員会との連携)
 ・成績不良者の状況把握(学部教務委員会による履修指導へ情報提供等)
 ・共通教育課程の具体的運用方法の検討(キャリアデザインと就職ガイダンスの連携強化、英語科目の
  クラス編成見直し、第2外国語科目の週1回授業化、留学生対象日本語科目の習熟度別クラス編成等)
 
②教育課程の教務事務全般に係る企画・管理・運営に関すること
 ・シラバスの充実、学内情報サービスの活用(シラバス記載項目の見直しとチェック体制の内規化)
 ・諸規程の改訂案の作成(大学教育センター規程改訂案H29/4/1施行、シラバス検討委員会内規新設
  H29/4/1施行)
 
③高大短連携
 ・高大短連携協定を締結している6校を含め、県内10校、県外1校にて出張講義を実施
 ・平成28年度より実施した「一日大学」(高校生の大学授業への参加体験)について、教務運営面から
  の支援(初年度県内2校)