経営学研究科

学びの特色

学びの特色

「マネジメント」のプロには(1)経営実践のプロ、即ちトップマネジメントと(2)マネジメントに関する研究教育や多忙なトップマネジメントに対する適切なアドバイスを提供するプロがあります。
 
博士〈前期〉課程
高度専門職・研究者を育成

会計・情報・組織・マーケティングなど企業経営に必要な「マネジメント」を専門的に理解し、実践的につながる能力形成ができるようにカリキュラムが設計されています。研究者あるいは営利・非営利、いずれのマネジメントにおいてもトップに立てる専門家を育成します。また、博士後期課程への入り口として必要な思考及び研究に関する方法論を広い視野を維持しつつ身につける仕組みも用意しています。
 
 
博士〈後期〉課程
独創的な構想力と確実な分析能力を備えたプロフェッショナルを育成

博士後期課程は、北関東で唯一、博士(経営学)の学位を授与することができます。博士前期課程に引き続き、税法や会計科目が充実しており、税理士資格取得を目指す大学院生を強力に支援しております。経営学研究科の博士後期課程では、懇切丁寧な論文指導を通して、大学院生が自己研鑽を図れるようにします。