大学案内

学長の紹介:渡邊 弘

学長の紹介:渡邊 弘
  • お写真

 

教員氏名 渡邊 弘
教員ふりがな わたなべ ひろし
職階 教授(学長)
学位 博士<教育学>
担当授業名称 教育原理、道徳教育の指導法(中・高)、道徳指導法(初等)、教育社会論
担当ゼミ名称  
専攻・専門分野 教育学、道徳教育、日本教育史
所属学会 日本教育学会
日本道徳教育学会
教育史学会
とちぎ道徳教育実践学会
研究室電話番号  
E-mail(大学)  
E-mail(個人)  
略歴

【略歴】
昭和54年3月 慶應義塾大学文学部社会・心理・教育学科教育学専攻卒業
昭和56年3月 同大学大学院社会学研究科教育学専攻修士課程修了
昭和57年3月 同大学大学院社会学研究科教育学専攻博士課程中退
平成15年4月 慶應義塾大学より博士(教育学)の学位取得
昭和57年4月 作新学院女子短期大学専任講師幼児教育学科
昭和62年4月 作新学院女子短期大学助教授幼児教育科
平成 5年4月 慶應義塾大学文学部非常勤講師
平成 7年4月 宇都宮大学助教授教育学部
平成11年4月 国際医療福祉大学非常勤講師(現在継続)
平成12年4月 文部省内地研究員(信州大学教育学部)
平成13年4月 宇都宮大学教授教育学部
平成14年4月 宇都宮大学教育学部附属小学校校長併任
平成21年4月 宇都宮大学教育学部長・研究科長
平成25年4月 作新学院大学客員教授
平成26年4月 作新学院大学教授人間文化学部(学部長)

平成29年4月 作新学院大学(学長)
 
【研究業績】

『人間教育のすすめ』東洋館出版社、 2016年。

『「ちゅうくらい」という生き方 俳人一茶の思想はどこからきたか』

 信濃毎日新聞社、 2015年。
 『一茶とその人生』NHK出版、2012年。
『これだけは知っておきたい道徳授業の基礎・基本』川島書店、2012年。
『人間教育の探究【改訂版】』東洋館出版社、2010年。
『近世日本における「学び」の時間と空間』渓水社、2010年。
『「平和の世紀へ」ー子どもの幸せを目指して』鳳書院、2008年。
『学校道徳教育入門』東洋館出版社、2007年。
『人間教育の探究』東洋館出版社、2006年。
『俳諧教師小林一茶の研究』東洋館出版社、2006年。
『「教育」を問う教育学』慶應義塾大学出版会、2006年。
『「援助」する学校へ』川島書店、2001年。
『共にまなぶ道徳教育』川島書店、1999年。
『信頼の崩壊』下野新聞社、1998年。
『「援助」教育の系譜』川島書店、1997年。
『「援助」としての教育を考える』川島書店、1994年。
『一茶ー小さな<生命>へのまなざしー俳句と教育』川島書店、1994年。
『小林一茶ー「教育」の視点からー』東洋館出版社、1992年。
『教育史』川島書店、1987年。
『教育原理』学術図書、1987年。

【その他】
平成 6年10月 国民学術協会賞を受賞(中央公論社後援)

現在の研究分野 道徳教育の理論と実践の研究
俳諧教師小林一茶の研究
日本における学修論の系譜
研究課題と研究経過  
教員個人ページへのリンク  
ゼミ・講義の紹介