人間文化学部

心理学演習I・II 伝統文化の心理学的研究

心理学演習I・II 伝統文化の心理学的研究

福島 明子
 
フィールドワーク(現地調査)を行って地域の風習を心理学的観点から見直す研究を行っています。2004年度の研究テーマは烏山町の山あげ祭。下調べ→祭りに詳しい方々へのインタビュー→祭りの練習や準備見学→祭りに参加しながらの調査(参与観察)→地域の方々へのアンケート調査(質問紙調査)→分析という流れで研究。祭り後、祝杯をあげたり、自転車でくまなく調査票を配布・回収して廻ったり。演習生一丸となって真剣に、でも和気あいあいと取り組んでいます。
 
■学部:人間文化学科
■授業の目的:
■授業の内容・進め方:
■教科書:
■参考文献:
■備考:
■関連URL: