人間文化学部

社会学演習I 感情経験が私たちに与える影響

社会学演習I 感情経験が私たちに与える影響

山尾 貴則
 
私たち人間は、日常生活の中でごく自然に泣いたり、笑ったり、喜んだり、そして悲しんだりしているように思えます。しかし、どの場面でどの感情を感じ、どのように表現すべきかのルール、いわば「感情の作法」は、決して自然発生的なものではなく、社会的に決められています。この演習では、この感情の作法がどのようなものであるかを解き明かそうとする「感情社会学」を手がかりに、感情経験が私たちに与える影響を明らかにします。
 
■学部:人間文化学科
■授業の目的:
■授業の内容・進め方:
■教科書:
■参考文献:
■備考:
■関連URL: