人間文化学部

ユ キョンラン

ユ キョンラン
  • お写真

 

教員氏名

ユ キョンラン

教員ふりがな

ゆ きょんらん

職階

准教授

学位

博士<教育学>

担当授業名称

 

担当ゼミ名称

 

専攻・専門分野

臨床心理学 家族心理学 ブリーフセラピー

所属学会

日本心理学会

日本心理臨床学会

日本家族心理学会

日本カウンセリング学会

日本ブリーフセラピー協会

韓国心理学会

研究室電話番号

 

E-mail(大学)

kyungran.yu@sakushin-u.ac.jp

E-mail(個人)

 

略歴

【経歴・職歴】

2017年3月、東北大学大学院教育学研究科臨床心理研究コース博士後期課程修了(教育学博士)。修紅短期大学非常勤講師、専門学校スクールカウンセラー、東北学院大学学生支援室、宮城学院女子大学学生相談室などを経て、2018年より現職。

 

【社会貢献活動】

2012年‐2018年 東日本大震災PTG支援機構 暮らしの相談室

2012年‐2018年 仙台市教育委員会 外国人子女等指導協力者

2014年‐2016年 NPO法人メンタルコミュニケーションリサーチ相談員

など

 

【資格等】

2015年4月 財団法人 日本臨床心理士資格認定協会 臨床心理士

 

【受賞】

日本ブリーフセラピー協会(National Foundation of Brief Therapy: NFBT) 2016年 論文賞 

現在の研究分野

夫婦間ストレス対処に関する研究

研究課題と研究経過

 文化は人間の認知や行動に大きな影響を及ぼしています。日常の対人関係でも,文化は人間の心を形成し,その心は文化を構築していきます。特に,私は対人関係のひとつである夫婦関係に着目しています。

 夫婦間葛藤について国と国を比較することから,文化が家族システムや対人葛藤プロセスにどのような影響を及ぼしているかが見えてきます。上記の研究を通して,文化が対人関係をどう規定するのか,そのシステムのなかで人は問題をどのように解決していくのかなどについての知見を得ることができます。

 グローバル化が進んでいる今日,他の文化圏について理解と共に、人間の心に関する理解を深めていくことは重要です。

教員個人ページへのリンク

 

ゼミ・講義の紹介