作新こころの相談クリニック

子ども向け支援プログラム

子ども向け支援プログラム

ほっとスペースプログラム
 ほっとスペースプログラムは、友達とうまくコミュニケーションをとることが苦手な子・大勢の中で生活することが苦手な子へのプログラムです。
 そのような子どもたちにほっとできるような居場所を提供し、できる体験を通して安心感や自尊心を得られるようお手伝いをしています。
 ⇒ 詳しくはほっとスペースプログラム(PDF)をご覧ください。
 

学習支援プログラム「まなびー」
 まなびーでは、学習タイムとご褒美タイムを設けています。
 学習タイムでは、子どもたちひとりひとりに担当のスタッフが付き、個々の特性に合った教材を作成し指導を行っています。また、その年の児童に合わせ、学校生活で必要されるスキルの練習も行います(挙手して質問をする、他者が自分の意見を発表した後に拍手をする、など)。
 ご褒美タイムでは、楽しく遊ぶことや他児との関わりを学ぶ機会を設定します。初めはスタッフとの関わりからスタートし、徐々に子ども同士での遊びの場を設定していきます。
 ⇒ 詳しくは学習支援プログラム「まなびー」(PDF)をご覧ください。