心理学研究科

心理学研究科の特色

心理学研究科の特色

心理学研究科の特色
本研究科では、臨床心理学を中心的学問分野と位置づけ、子どもたちの健やかな成長を支援するためのカウンセリング技法や心理検査技法を身につけた教育・福祉の現場で活躍が期待される人材を育てていきたいと考えています。
また、認知心理学系科目を学ぶことによって、発達障害を持つ児童・生徒の認知的能力の特徴について、そのメカニズムや生理学的基盤を理解し、療育における多面的な評価と指導効果について研究が進められるようになります。

スクールカウンセラー
学校教育を理解した上で、心理カウンセラーとしての高度な専門性によって、児童・生徒の心理的援助を行います。
 

発達障害児・者療育スタッフ
臨床心理学的知識・技法を身につけるにとどまらず、認知心理学・生理心理学をも理解して発達援助に取り組みます。

「特別支援教育」にかかわる教員
教育現場で求められている軽度発達障害等についての正確な知識と支援方法を身につけて、教育現場で活躍します。
 

カウンセリングマインドを持った教員
児童・生徒指導や教育相談場面でカウンセリングマインドと確かな臨床心理学の知識によって、心の課題を理解・援助します。
 

  • 図