女子短期大学部

学長のメッセージ

学長のメッセージ

保育者の仕事は地域の未来を支える仕事です
 
 今年、作新学院大学女子短期大学部は、開学50周年をむかえます。これまで本学を支えて下さった地域の方々、保育関係者の皆様、卒業後も同窓会活動で本学を支えていただいているOGの皆様に心より感謝申し上げます。
 本学の幼児教育科で学ぶ学生は、「子どもに寄り添うプロになりたい」という熱い志を持ち、授業や実習に取り組んでいます。伝統ある保育者養成校として地域の幼稚園、保育所、こども園からも高い評価を得て、就職率は14年連続で100%を達成しています。
 地域の未来を支える保育者として、自らも輝く人生のために、その第一歩を本学でスタートさせていただきたいと思います。
 
                                  作新学院大学女子短期大学部
                               学長  渡邊 弘

 
     ―新学長紹介:渡邊 弘 (こちらをクリックしてください)―