作新学院大学からのお知らせ

宇都宮市に歴代市庁舎CGを寄贈し感謝状をいただきました

宇都宮市に歴代市庁舎CGを寄贈し感謝状をいただきました
(最終更新日:2017/02/28)
  • 写真2枚と本文
  • 写真2枚と本文

 平成29年2月27日、宇都宮市役所において本学の太田周学長と文星芸術大学の上野憲示学長から宇都宮市の佐藤栄一市長に、市制120年を記念した「歴代宇都宮市庁舎再現CGイラスト」3点とデジタルデータを寄贈しました。佐藤市長からは両学長に感謝状が贈られました。
 「歴代宇都宮市庁舎再現CGイラスト」は、平成28年5月28日に本学と文星芸術大学が締結した「教育・研究の充実活性化及び地域福祉向上を目的とした連携協定」に基づいて、本学で実施している「とちぎ学」の授業教材として制作しました。なお、今回のプロジェクトの企画担当は、作新学院大学女子短期大学部の西田直樹教授(「とちぎ学」の授業担当)、CG担当は文星芸術大学の中野公吾准教授です。
 
※当日の記者会見の様子 とちぎテレビの動画はこちらをご覧ください

  • 写真3枚①
  • 写真3枚①
  • 写真3枚①

 

  • 写真3枚②
  • 写真3枚②
  • 写真3枚②

 

  • 写真2枚感謝状他
  • 写真2枚感謝状他