作新学院大学からのお知らせ

平成30年度連続公開授業「減災・リスクマネジメント概論」全9回が終了

平成30年度連続公開授業「減災・リスクマネジメント概論」全9回が終了
(最終更新日:2018/07/18)
  • 本文と写真
  • 本文と写真

平成30年5月14日~7月9日にかけて連続公開授業「減災・リスクマネジメント概論」を全9回開催し、作大生ほか多くの一般市民にご参加いただきました。
 
講師は、椎名敏明氏(栃木県県民生活部危機管理課主幹)、稲葉茂氏(栃木県防災士会理事長)、天尾潔氏(栃木県県土整備部都市整備課下水道室室長)、石井綾華氏(NPO法人 Light Ring.代表理事)、本学からは樋口徹教授と牧裕夫教授が務め、各講師の専門分野を生かした多彩な授業が行われました。また、今回の授業では、防災グッズの作成、災害図上訓練DIG実施、グループワークによる傾聴ボランティアレッスンなど、災害時に役立つ実践的な内容も取り入れられました。

  • 写真第1回~3回
    第1回「防災・減災の政策方針について」
  • 写真第1回~3回
    第2回「危機管理・リスクマネジメントの目的」
  • 写真第1回~3回
    第3回「危機管理・リスクマネジメントによる効果」

 

  • 写真第4回~6回
    第4回「災害時危機管理の具体的対応方法」
  • 写真第4回~6回
    第5回「防災・減災の訓練実習」
  • 写真第4回~6回
    第6回「土砂災害と対策」

 

  • 写真第7回~9回
    第7回「災害時の心理とメンタルケア」
  • 写真第7回~9回
    第8回「災害と危機管理」
  • 写真第7回~9回
    第9回「傾聴ボランティア論」