作新学院大学からのお知らせ

「第5回留学生日本語スピーチコンテスト」が開催されました(作新学院大学30周年記念)

「第5回留学生日本語スピーチコンテスト」が開催されました(作新学院大学30周年記念)
(最終更新日:2019/04/02)
  • 表紙

 

平成30年12月22日(土)本学に通う外国人留学生による日本語スピーチコンテストが開催されました。
留学生の自主活動から始まったスピーチコンテストも今年度で5回目となりました。
今年は作新学院大学30周年ということもあり、例年より規模を広げての開催となりました。
 
今年度も外部団体「宇都宮東ロータリークラブ」、「栃木県国際交流協会」、「いっくら国際交流協会」、「宇都宮市国際交流協会」などを招待し、一部の方には審査員を務めていただきました。
他にも本学と交流のある企業の担当者様方、清原地区住民の方にもお越しいただきました。
また、新たな試みとして、過去5年に本学を卒業した留学生を「留学生OB・OG懇談会」に招待し、現在日本で勤めている9名(東京、埼玉、群馬、茨城)にお越しいただき、在学生との交流を深めました。
 
今年度は10名の学生がスピーチを行い、国籍は中国、ベトナム、ネパールの3か国の学生が出場しました。
スピーチは学部生から大学院生の順に開始され、それぞれが日本に来て感じたことなどを発表しました。
各々非常にレベルが高く、普段では見られないような真剣な姿を見ることができました。

  • 店舗紹介

スピーチの後、学生会館へ移動し、「留学生との交流会」および、スピーチコンテストの表彰が行われました。
ここでは本学を卒業し、現在宇都宮で店舗を経営している方に料理を振る舞っていただきました。

左から「ベトナムダイニング ジャディン」(栃ナビ!参照)オーナー グェン ゴック クオンさん、
「ベトナム料理 SEN」オーナー グェン チョン ダイさん、「寿限無餃子工房」オーナー 江 小涛さん

 
交流会では、それぞれ食事をしながら会話を楽しみました。
終盤にさしかかり、スピーチコンテストの表彰式が行われました。
入賞した学生の皆様、おめでとうございます。

  • 本文2
    優秀賞 龔 辰旻(中国)
  • 本文2
    第2位 MAI THI THANH(ベトナム)
  • 本文2
    第3位 張 歓(中国)
  • 本文2
    参加学生

留学生との交流会終了の後、本学の在学生および、招待した卒業生で「留学生OB・OG懇談会」が開催されました。
懇談会では、留学生OB・OGの紹介および、作新学院大学卒業留学生同窓会設立の話がされました。
同窓会の設立が決定し、会長は江 小涛さんが選ばれ、これから話を進めていくことになりました。
 
本学では、これからもこのような活動を通して、より一層の留学生教育を推進してまいります。
ご来場いただいた皆様をはじめ、日頃より本学の留学生をご支援いただいている皆様、今後ともご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

優秀賞を受賞した龔 辰旻(キョウ シンミン)さんのコメント
 私は現在、経営学部で観光まちづくりの研究を行っています。また作新学院大学の学生会に入って、日本人の学生と一緒に学生会の活動をしています。これからもっと日本人の学生と接する機会を増やして、日本語をもっと上手く話せるようになって行きたいと思います。
渡邊学長のコメント
 今回のコンテストには、学部・大学院と幅広く学生が参加してくれました。年々出場する学生の日本語能力が向上しているのは、うれしい事だと思います。今後、より一層日本語能力を磨いて行って欲しいと思います。また、多くの国から来ている留学生との交流を通して、私たちも色々事を学んで行けると思っています。
 
スピーチの様子

  • 写真1
    卒業生代表スピーチ 金 玲さん
  • 写真1
    龔 辰旻(バイトから見た日中の価値観の違い)
  • 写真1
    MAI THI THANH(自信は成功の鍵)
  • 写真1
    張 歓(私と宇都宮)

 

その他写真

  • 写真2
    学長による挨拶
  • 写真2
    国際交流・留学生支援室長による挨拶
  • 写真2
    歓談の様子
  • 写真2
    料理の様子