作新学院大学からのお知らせ

長野県菅平高原スキー場で「スキー実習」実施

長野県菅平高原スキー場で「スキー実習」実施
(最終更新日:2019/04/02)
  • 本文と写真
    スキー実習に参加した学生たち
  • 本文と写真
    最終日の閉講式でおこなった「シーハイル」

 2月1日(金)~4日(月)の3泊4日、長野県菅平高原スキー場において作新学院大学の『スキー実習』が行われ、経営学部と人間文化学部から計12名の学生が参加しました。スキー実習は、【Ⅰ.スキー技術の習得】【Ⅱ.雪山の自然の美しさや厳しさの体験】【Ⅲ.集団生活を通して学生相互の理解と友情を深める】を目的とした本学両学部の授業科目「スポーツ科学実技C」です。
 学生たちは、楽しみながらスキーを学び、さらに「全日本スキー連盟公認バッジテスト」では3級に8名、4級に4名が合格し、有意義な実習となりました。