作新学院大学からのお知らせ

大学・短大記念事業モニュメント除幕式

大学・短大記念事業モニュメント除幕式
(最終更新日:2019/04/08)
  • 本文と写真
  • 本文と写真

2019年4月5日(金)入学式に続いて、大学30周年・短大50周年記念事業のモニュメント除幕式が行われました。菅原一浩大学後援会長と荒川良一短大後援会長により除幕が行われ、開学年と建立年が刻まれたプレートの設置の後、デザインを考案した人間文化学部村松和彦特任教授よりモニュメントのデザインの意味についての説明がありました。最後に大学と短大後援会長及び渡邊学長の挨拶があり無事に終了しました。(村松先生のコメント:映画「2001年宇宙の旅」に登場した、人類の進化を司るモノリスをヒントに、作新学院大学と作新学院大学女子短期大学部の更なる進化を祈ってデザインしました。)

  • 写真3枚
  • 写真3枚
  • 写真3枚