作新学院大学からのお知らせ

平成29年度 課外活動団体リーダー研修会が開催されました。

平成29年度 課外活動団体リーダー研修会が開催されました。
(最終更新日:2017/09/01)
  • 本文

 課外活動団体リーダー研修会が8月21日(月)に開催されました。
 研修会では、学生部長の挨拶から始まり、学生課より、事務連絡、諸届、情報伝達方法について説明し、各サークルで内規を再確認しました。その後、午前と午後でグループワーク、普通救命講習会が行われました。
 午前中のグループワークの講師は、笠原彰准教授で、参加者にコミュニケーション力向上のための研修を実践してもらいました。学生同士のやりとりが中心で、より多くの学生と関われるよう複数回組分けが行われました。三人一組で、自己紹介、質問、質問で聞いたことを踏まえた上での他己紹介をしたり、二人一組で、言葉のみで指示された図を描くレクリエーションをするなど、グループ活動をしました。
 昼は学生部長や職員も参加し、お弁当を食べながら、学生生活や課外活動のことなどを話し、親睦を深めました。
 午後は「リーダーについて考える」グループワークと「普通救命講習会」の2つのグループに分かれて行いました。グループワークは山尾貴則教授が行い、KJ法を使いながらリーダーについて議論し、最後に発表を行いました。普通救命講習会では、各サークルから1名が参加し、心肺蘇生法やAEDの使い方の講習が行われました。
 最後に、分かれた2つのグループが合流し、「作新祭」の実施方法や過去の状況について学生課から紹介があり、積極的な参加を呼びかけました。
 参加した学生も1日かけた研修で疲れたようでしたが、普段関わることのない学生ともコミュニケーションをとりあい、協力しながら一生懸命活動する姿が見受けられました。
 この研修を通して、組織力やコミュニケーション力の向上に役立つことができたと思います。

  • 写真
    午前:グループワーク
  • 写真
    午後:グループワーク
  • 写真
    普通救命講習会