作新学院大学からのお知らせ

「学生と保護者の就職ガイダンス」が開催されました

「学生と保護者の就職ガイダンス」が開催されました
(最終更新日:2018/07/18)
  • 本文と写真
    〔第1部 就職ガイダンス〕
  • 本文と写真
    〔第2部 個別就職相談会〕

4月14日(土)、本学において大学3年生とその保護者を対象に、就職ガイダンスを開催しました。ガイダンスも今年で7年目を迎え、恒例行事となっています。今回のガイダンスでは学生65名、保護者64名、合計129名の方にご参加いただきました。
 
渡邊 弘学長、藤本一男キャリア・就職支援部長よりのご挨拶に続き、高橋秀行大学教育センター長による資格取得支援講座の案内を行いました。
 
ガイダンス1部では、株式会社リクルートキャリア リクナビ副編集長の多田健一氏をお迎えして、「就職状況と就職活動の仕方」と題して、2020年3月卒業予定者の就活スケジュールや保護者が学生にどのように就活を支援することが望ましいかなど、具体的な事例を紹介した講演がありました。
ガイダンス2部では、希望者を対象に「学生と保護者対象の個別就職相談」を行い、教員やキャリア・就職支援課の職員が質問に対応しました。
 
参加した保護者からは、「現場での親と子の関わり方等、映像を交え分かりやすく聞くことができた」「大学のきめ細かな行事計画に安心できた」との声が多く、好評でした。

 

  • 写真3枚
  • 写真3枚
  • 写真3枚



【当日ご参加いただいた保護者様のご感想から】
・就職ガイダンスの年間スケジュールを確認できた事は、これからの就職活動の流れに関して安心できました。これからしっかりと自己分析やPRの書き方を学んでほしいと思います。
・3年生の重要性がよく分かりました。計画的に進められるように助言や支援ができたら、と思います。
・大学側での取り組みがとても良く分かりました。有難うございました。
・就職活動について自分達の頃とは違うことは分かっていたが、具体的に何が違うのか知らなかったので、今回理解できて良かったです。これから応援していこうと思いました。