作新学院大学からのお知らせ

幼児教育科の学生が「昔あそび」を学びました

幼児教育科の学生が「昔あそび」を学びました
(最終更新日:2018/11/27)
  • 写真①と本文
    昔あそび(コマ回し)を学ぶ学生たち

 11月26日(月)、幼児教育科の授業「保育・教職実践演習(幼)」において、昔あそびの体験学習が行われ、2年生約130名が参加しました。
 飛山城跡(国指定史跡)内の『とびやま歴史体験館』職員の方々を講師としてお招きし、5種類の昔あそび(コマ回し・竹馬・竹とんぼ・けん玉・羽根つき)を体験しました。学生たちは、昔あそびを体験しながら授業の課題「5歳児へ与える昔あそびの考察」に取り組みました。

 
 
参加した学生のコメント「竹馬やコマ回しなどは、初めのうち難しくて思うようにできませんでしたが、先生方にコツを教えてもらいながら、段々と上手くできるようになり楽しく学ぶことができました。今回体験した日本の伝統文化の楽しさを、保育者となって子どもたちに伝えてあげたいです。」

 

  • 写真②
    竹馬
  • 写真②
    竹とんぼ

 

  • 写真③
    けん玉
  • 写真③
    羽根つき