作新学院大学からのお知らせ

【PICK UP】【まとめ】新型コロナウイルス感染症拡大抑制に関する本学の対応について(2021.10.8更新)

【PICK UP】【まとめ】新型コロナウイルス感染症拡大抑制に関する本学の対応について(2021.10.8更新)
(最終更新日:2021/10/08)

2021年10月8日
(最終更新日 2021年10月8日)

緊急事態宣言とまん延防止等重点措置の解除(令和3年10月1日以降)後の本学の対応について
令和3年度後期の大学運営方針
学生のみなさんが納得できる安全で充実したキャンパスライフを提供します。
 
作新学院大学作新学院大学女子短期大学部学長 渡邊 弘
 
 9月29日(水)に、本学で実施した新型コロナワクチンの職域接種が終了し、ワクチン接種を希望する全学生・教職員が2回のワクチン接種を無事に済ませることができました。ご協力いただきました保護者の皆様と医療関係者の方々には、心より御礼申し上げます。
 9月30日(木)をもって、栃木県に出されていた緊急事態宣言が解除されました。しかし、緊急事態宣言が解除されても、新型コロナウイルスの脅威が無くなったわけではありません。
 本学ではすでに後期の授業が始まっていますが、決して油断することがあってはなりません。学生及び教職員のみなさんには、3密を避け、手洗いや咳エチケット、手指のアルコール消毒を徹底するなど、これまで行って来た感染防止対策を徹底し、あらためて「うつらない うつさない」行動の継続をお願いする次第です。
 
 さて、本学の後期授業につきましては、前期に引き続き対面を基本とし、必要に応じてオンライン授業を部分的に取り入れる方式で実施しています。後期の授業が始まり、教室にはソーシャルディスタンスをとりながら熱心に学ぶ学生の姿が見られます。年度当初に学長としてめざした「本学のキャンパスに学生と教員及び学生間の良きコミュニケーションの場を取り戻す」という目標が達成されていることに安堵すると共に、様々な形で協力いただいた教職員はじめ、自覚を持って感染防止に努めてくれた学生のみなさんに、心から感謝しています。
 学長として、引き続き安全に学べるキャンパスの維持に努めると共に、学生のみなさんの学修機会を十分に確保し、納得していただける良きキャンパスライフを提供して参ります。
 
令和3年10月6日
【登校時に守っていただくこと】
① 次の症状が一つでも出ている場合は登校しないでください。
 ・カゼの症状や37.5度以上の発熱がある場合。
 ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合。
 ・味覚や嗅覚に異常を感じた場合。
② 登校当日は、必ず検温を行い、異常が無いことを確認してください。
③ 当面の間、自家用車での通学を推奨します。(友だちとの相乗りは自粛してください。)
④ スクールバスを利用する場合には、必ずマスクを着用してください。また車内での会話は控えてください。(スクールバスについては、こちらをご覧ください。)
⑤ 大学への入構にあたっては、必ずマスクを着用してください。
⑥ 施設等を利用する時には、「入退室記録表」に必要事項を記入してください。 
 
新型コロナウイルス感染症予防に関する行動指針について
 
対面授業、オンライン授業、課外活動、各施設の利用については、以下に示す通りです。

 
1.令和3年度授業の進め方について[10月8日更新]大学の授業について
授業の方式
1.後期の授業運営方針について
前期同様に対面授業を基本として、感染防止対策を徹底しながら運営します。
多人数科目は、対面授業とオンライン授業の併用、またはオンライン授業形態を活用します。
ただし、新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、速やかにオンライン授業に切り替えます。
2.学外での実習活動について
引き続き感染防止対策に万全を期した上で、予定されている実習活動を実施します。
ただし、学外活動を伴う授業については、教職関係や心理師関係などの免許・資格の取得に関係する活動以外は、原則として実施しません。
実施する場合も大学と受入機関等との間での感染予防対策ルールについての合意に基づいて認めます。
実施方法に変更がある場合は、別途、教務課より学内情報サービスやWebClass、メール等を通じて連絡します。
 
 
短大の授業について
授業の方式
1.後期の授業運営方針について
対面授業とオンライン授業のハイブリッド方式とします。
① 対面授業を基本として、オンライン授業を併用して実施する予定です。
② 新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、速やかにオンライン授業に切り替えます。
2.授業、学外での実習活動について
短大で実施中の保育実習Ⅰ(施設)・保育実習Ⅱ・保育実習Ⅲ・幼稚園実習Ⅰ・Ⅱの実習継続を認めます。また、保育実習Ⅰ(保育所)とその準備(オリエンテーション等)を認めます。詳細は、Teamsやメール等で連絡しますので、必ず確認してください。

 
2.学内情報サービス(テクミン)の活用について
授業に関することや各種手続き等については、学内情報サービス(テクミン)で最新の情報を得るようにしてください。
 
3.学納金納付期限ついて
令和3年度後期学納金の納付期限は、10月末日です。過年度生、日本学生支援機構の給付型奨学金を受けている学生については、10月下旬に納付書を発送する予定ですので、届きましたら期限を確認のうえ納付してください。
問い合わせ先:会計課 TEL 028-670-3621
E-mail kaikei@sakushin-u.ac.jp

4. 奨学金等について
現在、新型コロナウイルス感染症の流行を受け、アルバイトが継続できず学生生活に困っている方や、学業を支えている保護者の皆様の収入が激減し経済的に困っている方を対象に経済的支援制度等についてご案内いたします。詳細はこちらをご覧ください。
 
5. 課外活動[10月8日更新]10月1日(金)以降の共通ルールについて
① すべての活動は、感染対策(検温、消毒、手洗い、うがい、マスク着用など)を徹底したうえで実施する。
② 学外者(本学の学生及び教職員以外)が入構する際は、「活動目的」、「入構者名簿」、「健康状態」等の資料を提出するとともに、本学の感染対策を遵守する。なお、遵守できない場合は、入構を許可しないこととする。
③ 学内における対外試合や合同練習については、必ず実施の1週間前までに計画書を学生課に提出し、学内で承認された場合、これを認めます。1週間をきっての申請はいかなる理由があっても受け付けません。
④ 学外における部活動については以下の扱いとする。
1.緊急事態宣言が発令された都道府県及びまん延防止等重点措置の対象となった市区町村で行う対外試合や合同練習は原則禁止する。ただし、公式試合の参加については、その限りではない。なお、公式試合の観戦については各部活動が所属する連盟等のルールに従うこととする。
2.それ以外の地域における活動については、必ず実施の1週間前までに計画書を学生課に提出し、計画書及び当該遠征地域の感染状況等を勘案して、学長が判断する。なお、宿泊をともなう遠征については、禁止とする。学内における活動と同様に、1週間をきっての申請はいかなる理由があっても受け付けません。
 
※ 学内において大会等が行われる場合、原則として保護者等の入構は禁止(無観客で実施)します。

                               学生部長
学生課 Mail: gakusei@sakushin-u.ac.jp

6. スクールバス乗降場の変更について(短大生のみ)
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、短大生は、スクールバスの乗降場が下記のとおり変更となっています
◆乗降場【短大生のみ】
 ・JR宇都宮駅:東口発着
 ・本学:管理棟前(教職実践センター前)発着
※JR宇都宮駅東口の乗降場は6番線です。乗降場が変更となる場合は別途、周知します。
※スクールバスの時刻は、ホームページに掲載しますのでご確認ください。
※大学生・大学院生・教職員は、乗降場の変更はありません。
⇒ 従来どおり、JR宇都宮駅は西口(チサンホテル前)発着、本学はロータリーバス停発着となります。
 
総務課 TEL.028-670-3600
 
7. コロナ禍における学生駐車場の利用について
現在、コロナ禍により、オープンゲート(7:30~21:00)としておりますが、対応について検討した結果、4月以降も継続することとなりました。 期限は決まり次第お知らせいたします。
このため、自動車での乗り入れができますが、通学する場合は、任意保険への加入はもちろん、交通ルールを守り安全運転を心がけ、事故に遭わないよう十分注意し通学してください。 なお、友だちとの相乗りは自粛してください。

学生課 Mail: gakusei@sakushin-u.ac.jp
  
8.食堂・コンビニについて
時間分散利用にご協力いただき、3密を避けてご利用ください。
食堂・コンビニの営業状況は下記のとおりです。
◆学生会館内 食堂(利寿司): 営業中 9:00~14:00 ※営業日はこちら
◆学生会館内 コンビニ(Yショップ): 開店しています。
 
<食堂の利用について>
・学生会館の食堂は、弁当等の持ち込みが可能です。必ず指定された座席でご利用ください(各テーブルの椅子が設置された場所に座り、椅子を移動しないでください)。食事が終わったら他の学生に席を譲るようにしてください。
・学生福祉棟は、弁当等の持ち込み利用、休憩利用、少人数ミーティング利用が可能です。朝開館~夕刻閉館。
食事の時以外は、マスク着用をお願いします。

総務課 TEL.028-670-3600

9. 図書館・情報センター[10月8日更新]
① 開館日、開館時間は、図書館情報センターの各ホームページを参照してください。
② 入館の際には、所定の用紙にて入館記録等を取ります。
③ 自宅の通信環境が十分ではない学生に対しては、情報センターや図書館(グループ学習室内)のPCの利用も可能です。(大学・短大・大学院の全学生を対象
⇒図書館・情報センターでのPC利用についてはこちら
④ 自宅でオンライン授業を受講する環境を整えるために、ノートパソコンおよびモバイルルーターの貸出をしています。
⇒ノートパソコン・モバイルルーターの貸出についてはこちら
⇒その他の機材の貸出についてはこちら
⑤ 「3密」を回避するため、必要に応じて入館を制限したり、利用時間帯を調整したりすることがあります。
⑥ 図書館は現在、一般の方はご利用いただけません。利用が可能となりましたらホームページでお知らせします。
 
◆電子図書館LibrariE(ライブラリエ)のご案内◆
ライブラリエは、本学の学生と教職員向けの電子図書館サービスです。スマートフォン・タブレット・PCなどで、電子書籍を手軽に貸出・閲覧・返却することができます。休館中も利用可能です。
⇒ライブラリエのご利用はこちら
⇒詳しい利用方法はこちら

図書館 Mail: tosyo@sakushin-u.ac.jp
情報センター Mail: jyouho@sakushin-u.ac.jp

 
10. キャリア・就職支援課
① 通常通り就職に関する相談等の窓口対応業務を行っています。
② 電話による相談のほか、オンライン相談も可能です。
利用時間は平日8:45から16:55までです。(土曜日は8:45から13:55まで。)
※閉所日は学内情報サービスで確認してください。

キャリア・就職支援課 TEL.028‐670‐3645

11.教職実践センター
教職実践センターは、「3密」を避ける環境を確保して、月~土曜日8:30から19:00まで開室します。
教員採用試験、教育実習、介護等体験の指導も行います。

教職実践センター TEL.028‐612‐3223

12. 資格取得支援室
① 資格取得支援室では、「3密」を避ける環境を確保して、平日8:00から20:30まで開室します。
② 学年別に教室を分ける、机をパーテーションで区切る、間隔をあけて使用する等、感染対策を徹底しています。
③ 公務員試験対策講座は、オンラインと対面を併用して実施します。開講スケジュールや講座資料は学内情報サービス(テクミン)で確認できます。
④ 感染状況を見ながら、各講座の実施可否を判断し、対象学生に連絡します。

資格取得支援室 TEL.028‐612‐1028

13.作新こころの相談クリニック
感染防止対策を徹底して、対面のカウンセリングを継続します。
(新規の相談も受付を再開しております)

作新学院大学臨床心理センター
作新こころの相談クリニック
TEL.028-670-3813

14. 施設貸出し[10月8日更新]
コロナウイルス感染防止に十分配慮した上で、作新清原ホール、教室、会議室、学生会館(ラウンジ)の貸出しを再開します。
施設利用条件等は、申込時にご確認ください。
<主な利用条件>
① 貸出しは、大学・短大の休日に限られます。
② 密が避けられる教室参加人数であること。
③ 参加者への感染防止の周知と参加時の名簿確認ができること。(利用者全員への個別連絡ができること。)
※ 不特定多数の集客イベントはできません。

総務課 TEL. 028-667-7111
 
 
 
 
ページトップに戻る