作新学院大学からのお知らせ

作新学院大学において日本職業リハビリテーション学会が開催されました

作新学院大学において日本職業リハビリテーション学会が開催されました
(最終更新日:2017/08/28)
  • 写真+本文

8月25日(金)~26日(土)、作新学院大学において「日本職業リハビリテーション学会 第45回栃木大会」が開催され、全国から約300人が参加しました。
1日目は作新清原ホールにおいて開会式が行われ、渡邊弘学長が歓迎の挨拶を述べました。続いて作新学院大学 人間文化学部 牧裕夫教授による基調講演「『共に成長』からの職リハ支援の進展」が行われ、長年にわたるスクールカウンセリングの経験と時にユーモアを交えながらの講話に、参加者は熱心に耳を傾けていました。
大会期間中は口述発表・ポスター発表、ワークショップ、シンポジウム、懇親会等も行われ、2日間にわたる学会は盛会裡に終了しました。
 

  • 写真2点
    開会式の様子
  • 写真2点
    開会式で挨拶を述べる渡邊弘学長

 

  • 写真3点
    牧裕夫教授による基調講演
  • 写真3点
    基調講演の様子
  • 写真3点
    ユーモアを交えた講演

 

  • 写真1点
    JR宇都宮駅に掲出された看板