大学案内

作新学院の歩み

作新学院の歩み
  • 冒頭文
    学校法人船田教育会 理事長 船田 元

 
理事長のメッセージ
 
「自ら考える力」を養える活気溢れる大学です。
 
作新学院大学の母体である作新学院は、創立130年という長い歴史の中で、「作新民」という建学の精神を育んできました。
「作新民」とは、中国の古典『大学』を原典とし、自己を常に新しくしていく能動的な人材を育成し、変化し続ける世の中をリードしていく人材を送り出すことを目指しています。
「作新民」の中核を成す力は、「自ら考える力」です。作新学院大学では、ディベートや社会貢献活動などを通して、「自ら考える力」を積極的に身につけることができます。
そしてこの力を集めれば世界の中の日本の地位を高め、役割を果たすことができます。
どうかみなさんには、作新学院大学の学びの輪に加わっていただき、「自ら考える力」を身につけて、このような活動に積極的に参加してもらいたいと思います。
みなさんの高い志に心から期待しています。
 

 

1885年(明治18年)

船田兵吾が私立下野英学校を創立

1888年(明治21年)

私立作新館と改称

1899年(明治32年)

私立下野中学校と改称

1925年(大正14年)

財団法人下野中学校に改組

1941年(昭和16年)

財団法人作新館高等女学校を創立

1947年(昭和22年)

下野中学校と作新館女学校を合併し、高等部と、 中等部で組織する財団法人作新学院に改組

1948年(昭和23年)

作新理容学院を創立

1950年(昭和25年)

学校法人作新学院に改組

1951年(昭和26年)

作新理容学院を作新高等理容美容学院と改称

1953年(昭和28年)

幼稚園を創立

1954年(昭和29年)

小学校を創立

1960年(昭和35年)

法人名を船田教育会と改称

1967年(昭和42年)

作新学院女子短期大学を開学

1985年(昭和60年)

作新学院創立100周年

1988年(昭和63年)

高等部に英進部を開設

1989年(平成元年)

作新学院大学(経営学部)を開学 幼稚園を作新学院女子短期大学付属幼稚園と改称

1991年(平成3年)

高等部に情報科学部を開設

1993年(平成5年)

大学院経営学研究科(修士課程)を開設

1995年(平成7年)

大学院博士(前期・後期)課程を開設 作新学院創立110周年

1998年(平成10年)

理美容を学校法人作新理容美容専門学院に改組

1999年(平成11年)

短大を作新学院大学女子短期大学部に名称変更

2000年(平成12年)

大学に地域発展学部を開設

 

短大を清原キャンパス(竹下町)に移転

2002年(平成14年)

大学に人間文化学部を開設

2003年(平成15年)

高等部を作新学院高等学校に名称変更し、 総合進学部を開設 幼稚園を作新学院幼稚園に名称変更

2005年(平成17年)

地域発展学部を総合政策学部に改組 大学院経営学研究科にビジネスコースを設置 作新学院創立120周年

2006年(平成18年)

大学院に心理学研究科(修士課程)を開設

2008年(平成20年)

地域連携支援センターを開設

2010年(平成22年)

日本高等教育評価機構の大学評価「認定」 経営学部と人間文化学部の2学部体制スタート

2012年(平成24年)

人間文化学部に小学校教員養成課程を設置 「人間文化専攻」「発達教育専攻」の2専攻制スタート

2014年(平成26年)

経営学部にスポーツマネジメント学科を開設

2015年(平成27年)

人間文化学部「心理コミュニケーション専攻」「発達教育専攻」の2専攻制スタート

2017年(平成29年)

短期大学基準協会の短大評価基準「適格」の認定