作新学院大学からのお知らせ

うつのみや人づくりフォーラムが本学にて開催されました

うつのみや人づくりフォーラムが本学にて開催されました
(最終更新日:2017/12/04)
  • 上横長写真+本文

平成29年11月26日(日)に、約6,000名が来場した「第10回うつのみや人づくりフォーラム」が本学を会場として開催されました。
屋外テントにおけるブース展示・イベントでは、人間文化学部学生によるボランティア活動・地域交流の紹介や短大生による的当てゲームと乗り物体験がありました。
第2体育館1階プレー室の「うつのみや地域教育メッセ」では、ハンドベルクワイアの演奏や児童文化部による劇が上演されました。
作新清原ホールでは、渡邊弘学長がアドバイサーを務めた「夢をかなえる人づくり発表会」にて、中学生や高校生と一緒に短大2年生の手塚柚香さんが保育士への夢やそれに向けての努力や親や先生に助けられたこと等について発表をしました。また、午後には「親バカ」のススメと題し、辻井いつ子氏による記念講演会も催され、みなさん熱心に聴き入っていました。
この他、食べ物の出店や企業等の展示もあり、子どもから大人までみんなが楽しめる様々なイベントとなりました。

 

  • 写真下2枚(説明文あり)
    作大・作短展示ブース
  • 写真下2枚(説明文あり)
    短大生による的あてゲームの様子

 

  • 写真下2枚(説明文あり)
    ハンドベルクワイアの演奏
  • 写真下2枚(説明文あり)
    乗り物体験

 

  • 写真2枚(説明文入)
    児童文化部による劇
  • 写真2枚(説明文入)
    夢をかなえる人づくり発表会

 

  • 写真下2枚(説明文あり)
    アドバイサーとして講評をする渡邊弘学長
  • 写真下2枚(説明文あり)
    保育者になることへの夢をお話しする手塚柚香さん

 

  • 写真横長
    ボランティア協力の学生たち