作新学院大学からのお知らせ

本学においてICT活用教育のための公開授業が行われました

本学においてICT活用教育のための公開授業が行われました
(最終更新日:2018/01/18)
  • 写真2枚と本文
  • 写真2枚と本文

2018年1月15日(月)本学の第1教育棟理科室において、タッチスクリーン機能付き大型ディスプレイ(電子黒板)とタブレットによるICT活用教育のための公開授業が企業からの外部講師を招いて行われました。教育の現場でICTの導入が積極的に進められる中で、時代の流れに対応できる教員を目指して、学生たちも熱心に学んでいました。
授業の詳細は以下の通りです。


1.授業内容
・総合的な学習の時間に関する指導法(初等)
・「情報」に関する内容の理解 「プログラミングとは」
・タブレットを使い,ロボットに作業の手順を伝える
2.参加者
・本学学生23名、宇都宮市内小学校教員16名、企業の方9名
3.授業の流れ
・新学習指導要領によるプログラミング教員の位置づけの説明(電子黒板を利用)
・教育レゴ・マインドストーム(ロボット)の説明(電子黒板を利用)
・ロボットを使った課題解決(プログラム)演習(タブレット、ロボットを利用)
・学校現場でこれから行われるプログラミング教育の説明

 

  • 写真2枚
  • 写真2枚