作新学院大学からのお知らせ

<学長コラム> 日々に自らを新しく

<学長コラム> 日々に自らを新しく
(最終更新日:2020/06/24)

学生のみなさんへのメッセージ

  • 原稿

 5月、青空の下大学の木々の新緑も鮮やかな中で、キャンパスは学生不在でひっそりとしています。一日も早く学生のみなさんが元気な姿でキャンパスに戻って来てくれることを教職員一同願っています。5月7日には短大に続いて大学でも遠隔授業が開始されました。
 
 コロナ禍の厳しい状況下であっても学生のみなさんが学び続けることができるように、本学の教職員は知恵を絞ってみなさんの学習環境の維持・向上に努めています。まだ慣れないこともあり、みなさんに不便をかけていることも多々あるかと思います。大学は学生のためにあるわけですから、問題があれば速やかに改善したいと思いますので、各授業の担当者などを通して連絡してください。
 
 現在、アルバイトができなくなった学生や家庭の経済状況が悪化した学生を対象とした本学独自の支援策として「作新大・作新短大特別支援金」(仮称)の設立を進めています。今月28日(木)には、この支援策の具体的な内容をみなさんにご提示できると思います。
 私たちは、学生のみなさんの学びたいという気持ちを全力でサポートして行きます。
 
2020年5月12日
作新学院大学
作新学院大学女子短期大学部
学長 渡邊 弘