大学案内

アドミッションポリシー

アドミッションポリシー

作新学院大学アドミッションポリシー
作新学院大学は、「時代の変化に対応して自らを常に新しくしていくとともに、時代に応じて変化する社会に対して積極的に働きかけ、 社会を良き方向に変える能動的人間の育成(作新民)」を教育理念として、幅広い教養と実践的な専門性を身につけ、持続可能な社会の創造に挑戦し、未来を切り拓く人材を養成する教育を実践しています。 このような本学の教育理念と目的を理解し、本学において主体的に学ぶ意欲のある人で、将来、地域社会あるいは国際社会で活躍することを希望する人の入学を歓迎いたします。
 
学部・学科別アドミッションポリシー

学部アドミッションポリシー

経営学部

経営学科

スポーツマネジメント学科

 時代にふさわしい実践的な新しい経営知識とともに、実行力、創造力、コミュニケーション力などを身につけ、将来経営者もしくは管理職として社会の発展に貢献し、グローバルな視点から地域社会や産業・経済界で活躍したいと思う意欲ある人を歓迎いたします。特に、会計学的な考え方や情報リテラシー、健康に関する知識などを生かして企業で活躍したい人、地域のまちづくりや観光、あるいは公的機関などでコミュニティをリードしてゆく人、スポーツの振興やスポーツビジネスに携わりたいと思う人など、企業経営、公共経営、またはスポーツマネジメントの分野で活躍したいと考える人を大いに歓迎いたします。

1.経営学科

 経営学科にはビジネスマネジメント、会計・情報マネジメント、コミュニティマネジメントの3つのコースがあります。そこで、次のような人物を求めています。

・企業の経営や会社の仕組みに興味・関心がある人

・企業活動を支える会計やコンピュータに興味・関心がある人

・地方自治体や地域のNPO活動に興味・関心がある人

・地域の観光産業やまちづくりを通しての地域活性化への意欲がある人

・国際感覚を有し、国際経営への興味・関心がある人

2.スポーツマネジメント学科

 作新学院大学の建学の精神及び教育理念と目的にもとづき、時代にふさわしい実践的な新しい経営知識とともに、実行力、創造力、コミュニケーション力などを身につけ、将来経営者もしくは管理職として社会の発展に貢献し、グローバルな視点から地域社会や産業・経済界で活躍したいと思う意欲のある人を歓迎いたします。

 特に、スポーツの振興やスポーツビジネスに携わりたいと思う人など、スポーツマネジメントの分野で活躍し、スポーツを「する(play)」、「見る(watch)」だけでなく、スポーツを「支える(support & management)」視点に立って、事業としても持続可能なスポーツの振興と地域の活性化に寄与する施策を学びたいと考える人を大いに歓迎いたします。

人間文化学部

人間文化学科

 人間文化学部では、「人間」について興味・関心を持ち、複合的な視点から理解を深め、現代社会の諸問題を実践的・創造的に解決していく意欲をもった人の入学を歓迎しています。人間文化学科には、発達教育専攻と心理コミュニケーション専攻があり、特に以下のような人を求めています。 

1.発達教育専攻

 発達教育専攻では、児童の教育に興味・関心を持ち、将来小学校教諭及び特別支援学校教諭を目指す人を求めています。

2.心理コミュニケーション専攻

 心理コミュニケーション専攻では、人間の心理(心理学)、社会の中の人間(社会学)、言語や文学(言語学・国文学・英文学)に興味を持つ人で、将来、臨床心理士、社会調査士、中学校・高等学校教諭、日本語教師を目指す人を求めています。

 

研究科別アドミッションポリシー

研究科アドミッションポリシー
経営学研究科  作新学院大学大学院経営学研究科は、「時代の変化に対応して自らを常に新しくしていくとともに、時代に応じて変化する社会に対して積極的に働きかけ、社会を良き方向に変える能動的人間の育成(作新民)」を教育理念として掲げています。この教育理念に沿って、幅広い教養と実践的な専門性を身につけ、持続可能な社会の創造に挑戦し、未来を切り拓く人材を養成する教育を実践することを目的としています。
 このような教育理念と目的を理解し、企業経営、公共経営、会計ファイナンス、情報マネジメントなどの専門分野において、多角的な知識、独創的な構想力、確実な分析能力、豊かな情報発信能力を兼ね備え、真理探究への情熱と意欲に溢れている以下のような人を求めています。
1.幅広い視野と教養を修得することで、自身の専門に磨きをかけたい人
2.将来、産業界や国際ビジネスの分野で活躍することを目指している人
心理学研究科

 作新学院大学大学院心理学研究科臨床心理学専攻は、社会の高度化・複雑化に伴う心身の健康や心の発達の問題に対して、臨床心理学的知見と技術に基づいて対応できる高度専門的職業人の養成を目的としています。このような教育目的に基づき、本研究科においては、本学人間文化学部の卒業生のみならず、他大学を卒業した者、心理学以外の専門領域の者、社会人、留学生等を問わず、以下に該当する者の入学を認めます。
1.臨床心理学的知見と技術に基づいて心身の健康や心の発達の問題に対応できる高度専門的職業人を目指す者。
2.臨床心理学的支援に携わる者としての良識を有する者。
3.自らの課題意識に基づき自己研鑚に努められる者。
4.自らがこれまでに学んできたことと本研究科において学ぶ臨床心理学的専門性の知識の統合を図ろうとする者。

 

作新学院大学女子短期大学部 幼児教育科アドミッションポリシー

学科アドミッションポリシー
幼児教育科 幼児教育科は、以下のような人材を求めています。
1.建学の精神である「作新民」に共感して、自ら成長する意欲のある人
2.教育理念である「自学・自習、自主・自律」に共感して、主体的に学ぶ意欲のある人
3.幼児教育者としての資質を身につけ、社会に貢献したいと考えている人