経営学研究科

経営学研究科

巨大企業神話や終身雇用制度が揺らぎ始めた一昔前。企業の在り方や制度、キャリアの積み方など、あらゆることに関して思考の転換が求められ始めました。そんな時代の到来をいち早く掴んだ作新では、1993年に経営学研究科・修士課程を開学。2年後、博士課程を設置することで修業年限5年の大学院博士前後期課程へ。北関東以北では経営学の博士後期課程を擁する数少ない大学の一つになりました。今では課程修了者に学位授与する課程博士に加えて、論文博士(論文提出者に学位授与する制度)も誕生し、高度な社会的使命を持つ研究科に発展しています。 

研究科長のあいさつ
経営者・上級管理者、起業を目指す皆さんと一緒に考え、北関東の経済界をリードする人材を育成します。

教育研究の目的
経営に関するバイタリティに富んだ研究者や高度の実務家の養成を目的とします。

経営学研究科の特色
さらに高度な領域へ。新しいタイプの産業人・企業人の育成を目指しています。

学びの特色
より高度な知識を有する、グローバルな企業人を育成するために、博士(前期)課程と博士(後期)課程から成ります。

カリキュラム・シラバス
学習目的に即して履修内容を分け、「大学院の機能と役割」を明確にしました。

教員紹介・学位業績等
多彩な専門の教員スタッフが懇切丁寧、情熱指導しています。