経営学部

菅谷 美沙都

菅谷 美沙都
  • お写真

 

教員氏名 菅谷 美沙都
教員ふりがな すがや みさと
職階 講師
学位 修士<体育学>
担当授業名称 スポーツと社会科学

スポーツ産業論

スポーツ政策論

インターンシップ

研究ゼミナール

基礎ゼミナール
担当ゼミ名称 現代社会におけるスポーツの社会文化的な価値の探究 
専攻・専門分野 スポーツ経営学
所属学会 日本体育学会、日本体育・スポーツ経営学会、日本スポーツ産業学会、ランニング学会
研究室電話番号  
E-mail(大学) smisato@sakushin-u.ac.jp
E-mail(個人)  
略歴 金沢大学法学部卒業

新潟アルビレックスランニングクラブ実業団女子駅伝チーム所属(2007~2009年)

筑波大学大学院体育学専攻修了(2011年)

了徳寺大学整復・トレーナー学科非常勤講師、YMCA健康福祉専門学校非常勤講師、帝京大学医療技術部スポーツ医療学科非常勤講師等を経て、2015年4月より現職

現在の研究分野 スポーツ経営学・スポーツ社会学

 ・総合型地域スポーツクラブ

 ・生涯スポーツ、市民スポーツ

 ・スポーツの大衆化
研究課題と研究経過

ランニングサークルの社会学的研究-ランニング愛好者が“仲間”と走る意味-

ランニングクラブにおけるクラブ運営の現状と課題(ランニング学会助成研究,2012年~)

総合型地域スポーツクラブ設立後の時系列分析(日本体育・スポーツ経営学会第38回大会にて発表,2015年)

総合型地域スポーツクラブの成長を測る評価指標の開発(日本体育・スポーツ経営学会エクセレントクラブ研究プロジェクト,2014年~)

教員個人ページへのリンク  
ゼミ・講義の紹介

 スポーツは現代社会において極めて重要な社会現象です。スポーツとの関わりや志向が多様化し人々の関心が高まるにつれて、スポーツと産業、経済、政治、地域社会との結びつきは強くなってきています。

 このゼミナールでは、現代社会におけるスポーツの役割や機能、社会文化的な価値を、経営学的視点で分析できるようになることを目指します。スポーツは私たちに何をもたらし、社会をどう発展させるものなのでしょうか。身近なスポーツに関するトピックを題材に、議論を重ねながら、新たなスポーツ文化の創造を皆で追求しましょう。