経営学部

天尾 久夫

天尾 久夫
  • お写真

 

教員氏名

天尾 久夫

教員ふりがな

あまお ひさお

職階

教授

学位

博士<経営学>

担当授業名称

【経営学部】 経済学総論、経済学特論、金融論 研究ゼミナール

担当ゼミ名称

日本経済とマクロ経済学

専攻・専門分野

マクロ経済学 金融論 地域金融論

所属学会

日本経済学会 日本金融学会

研究室電話番号

028-670-3740

E-mail(大学)

ama@sakushin-u.ac.jp

E-mail(個人)

 

略歴

【研究業績】

・「地方自治体「公金預金」選択の問題を探る」単著 2003年6月 金融ジャーナル社 月刊『金融ジャーナル』第44巻第6号39~42ページ

・「銀行の収支構造の変化と問題」2004年3月 単著 作新学院大学『作新地域発展研究』第4号83~107ページ

・「破たん地域金融機関の再生とリレーションシップバンキングに関する一考察」 単著 2004年4月(財)国民経済研究協会『国民経済』 第167号 42~73ページ

・「郵政民営化に係わる問題の一考察」単著 2005年3月 作新学院大学『作新経営 論集』 第14号 83~115ページ

・「日本経済の展望と課題2007年-とちぎより日本を見る-」単著 2007年1月(財)栃木県産業振興センター「産業情報とちぎ」平成19年1・2月合併号7~11ページ

・「足利銀の受け皿行選定 中小・地域金融機関の将来」単著 2007年2月 金融ジャーナル社 月刊『金融ジャーナル』第48巻第2号78~80ページ

・「足銀受け皿行の決定過程と中小・地域金融機関再編に関する一考察」単著 2007 年3月 作新学院大学『作新経営論集』 第16号 127~150ページ

・「北関東地域経済と地域金融の役割 ―信用保障政策と景気対策―」単著 平成21年7月(財)日本経済研究所 『日経研月報』2009年7月号 16~23ページ

・「震災後の地域経済の消費動向と金融機関の貸出行動に関する一考察」単著 2013年3月15日 作新学院大学『作大論集』第3号 189~203ページ

・「日本農業の抱える諸問題の一考察 -減反政策と米の生産性-」作新学院大学 『作大論集』第5号 311~334ページ 2015年3月15日

・「日本農業金融の抱える諸問題についての一考察 -農林中央金庫の現況-」作新学院大学 『作大論集』第6号 283~306ページ 2016年3月15日

・「日本の地域金融機関の破たんと再生過程とその公的費用負担についての研究 ―地域金融のバブル期、デフレ不況期、そして平成を越えて―」 経営学博士論文1-262ページ(2018年3月)

・「法人統計から見た金融機関の貸出行動の分析」作新学院大学 『作大論集』第8号 299~349ページ 2018年3月15日

・「トランザクションバンキングを指向する銀行の抱える経営の諸問題についての一考察」 作新学院大学『作大論集』 第9号 2019年3月15日

現在の研究分野

マクロ経済学 金融論 地域経済分析 地域金融機関の再編と破綻

研究課題と研究経過

地域金融が破たんしたとき、経営不安によって地域経済、そして、マクロ経済にどのような影響が起きたのかを考察している。 破たんの国家における負担の研究、地域金融と産業との係わりなど高齢化社会と金融機関の関わりなど、今後の日本の将来の経済の姿と金融システムの変化についての研究を進めている。

教員個人ページへのリンク

 

ゼミ・講義の紹介

経済学・経営学を通じて社会に起きた事件を深く、自分の実感部分との違いを考慮して捉えることのできるよう講義、ゼミでは心掛けている。人に与えられた分析を理解するだけでなく、自分で考え抜いた方法で理解する力を養うことが大事と考えている。簡単に身につくものは、すぐに古くなるので、すぐ答えがでない問題を沈思熟考して議論し尽くし、最善の答えを学生と議論しつつ「大きな発見」を探すことを第一としている。