作新学院大学からのお知らせ

「とちぎプロスポーツまつり」に向けた実践的授業が行われました

「とちぎプロスポーツまつり」に向けた実践的授業が行われました
(最終更新日:2019/07/16)
  • 本文
    足利銀行担当者より、イベント企画・運営について学ぶ学生

8月10日(土)に開催される「第4回とちぎプロスポーツまつり」に向けて、7月10日(水)、イベントの企画・運営に関する実践的授業が行われました。
「とちぎプロスポーツまつり」は、足利銀行と作新学院大学が共催し、本学経営学部スポーツマネジメント学科生が、「プロスポーツ集結 スポーツでとちぎに笑顔を!」というテーマのもとに企画・立案し、7プロスポーツチームのイベント運営を行うものです。
授業では、小学生を対象にした企画として、スポンジフリスビー、輪投げ、皿回し等、学生から様々なイベントの提案があり、意見交換しながら企画をブラッシュアップしました。また、足利銀行営業企画部の長谷川次長、小黒係長より、講評とアドバイスをいただき、学生たちはスポーツイベントのマネジメントについて学びました。

「第4回とちぎプロスポーツまつり」のご案内はこちら
昨年開催した「第3回とちぎプロスポーツまつり」の様子

  • 写真
    皿回し企画を立案し発表する学生
  • 写真
    意見を出し合い企画をブラッシュアップ


第4回とちぎプロスポーツまつり
日程 令和元年8月10日(土) 10時~
会場 マロニエプラザ

当日は、学生が立案したイベント企画を是非楽しんでください。