作新学院大学からのお知らせ

【学生インタビューVol.1】加藤由紀さん(経営学科2年)

【学生インタビューVol.1】加藤由紀さん(経営学科2年)
(最終更新日:2019/08/22)
  • 学生情報
    資格取得支援室(左:室長の杉本先生、中央:加藤由紀さん、右:弟の雅貴さん)

資格取得支援室の利用者にインタビューしました
 今回は、資格取得支援室の利用者である加藤由紀さんに、資格取得支援室の魅力について聞いてみました。
 加藤さんは、大学に入学するまで、特に資格の勉強をしたことがなかったそうですが、入学後、資格取得支援室の利用を始めてから、『日商簿記3級』や『全経簿記1級(工業簿記)』等、次々と試験に合格しています。現在は『日商簿記2級』の合格に向けて、日々頑張っています。最近では、作新学院高校に通う弟の雅貴さんにも声をかけ、一緒に支援室で勉強するようになったそうです(※)。
 
※本学の連携協定締結校である作新学院高校の学生は、希望があれば資格取得支援室を利用することが可能です。
 

インタビュー学生
加藤由紀さん
所  属:経営学部経営学科2年
出身高校:作新学院高校


 

資格取得支援室を利用しようと思ったきっかけを教えてください。
 大学入学前、作新学院大学のパンフレットを見て、学生が無料で自由に利用できる「資格取得支援室」があることを知りました。就職に役立つ資格を取得したいと思い、利用し始めました。
 
 
 
資格取得支援室ではどんな勉強をしていますか。
 これまでに、日商簿記3級や全経簿記2級、全経簿記1級(工業簿記)の勉強をし、資格を取得することができました。現在は、日商簿記2級合格に向けて勉強中です。
 
 
 
利用頻度はどのくらいですか。
 週5日程、授業の空き時間などに支援室にきて勉強しています。検定1ヶ月前になると、毎日朝9時から夜21時まで利用します。また、夏期休業期間中などの授業がない時にも利用できるので、家での集中が難しい私にとって、とても有難いです。
 
 
 
どんな先生がいますか。
 支援室の先生は、とても優しくて面倒見がよい先生です。分からないことがあると、理解できるまで丁寧に教えてくれます。私たち学生のことを一番に考えてくれる頼りになる先生です。
 
 
 
どんな設備がありますか。
 コピー機や冷蔵庫、電子レンジなど、設備が充実していて快適に勉強できます。
 
 
 
資格取得支援室を利用するメリットを教えてください。
 自分の好きな時に自由に利用できるので、空き時間を使って効率よく勉強することができます。支援室には問題集がたくさんあるので、自分で買う必要がなく経済的ですし、自分のレベルに合わせた問題をたくさん解くことができます。
 また、専門の先生が常駐しているので、分からないことを丁寧に教えてもらえます。私は、資格取得だけでなく将来の夢のことも相談し、アドバイスをいただいています。
 
 
 
最後に、今後の目標を教えて下さい。
 将来、税理士を目指しています。そのために、これから日商簿記2級と1級、全経簿記1級(商業簿記・会計学)と上級、そして税理士の資格を取得できるよう頑張ります。
 
 

  • インタビュー
    支援室を利用して、たくさんの資格を取得できました。
  • インタビュー
    弟さんと一緒に、勉強を教えながら利用しています。


 
⇒本学資格取得支援室の詳細はこちら