作新学院大学からのお知らせ

「赤十字幼児安全法支援員養成講習会」を実施しました

「赤十字幼児安全法支援員養成講習会」を実施しました
(最終更新日:2019/09/04)
  • 本文と写真
    講習会の様子
  • 本文と写真
    AEDの使い方を学ぶ学生

 8月27日~28日、日本赤十字社主催の「赤十字幼児安全法支援員養成講習会」を実施し、本学幼児教育科1年生61名が受講しました。講習会では、「子どもの成長発達と事故予防」「子どもの応急手当と乳幼児の一次救命措置(心肺蘇生法とAEDの使用方法等)」「子どもの病気と看病の仕方」「地域の子育て支援と災害時の乳幼児支援」を学びました。最終日の検定試験に合格し、学生61名には「赤十字幼児安全法支援員認定証」が交付される予定です。
 
 
参加学生のコメント・乳幼児の意識がない時の対処やAEDの使い方等、保育士や幼稚園教諭になった時に役立つ有意義な内容を学びました。
・乳幼児と成人での対応の違い等、知らなかったことを学ぶことができました。
 
⇒本学のAED設置場所はこちら

 

  • 写真
    講習会の様子
  • 写真
    学内に設置のAED