作新学院大学からのお知らせ

幼児教育科の授業で「労働問題」に関する特別講義が行われました

幼児教育科の授業で「労働問題」に関する特別講義が行われました
(最終更新日:2019/10/11)
  • 写真+本文
    小倉崇徳先生
  • 写真+本文
    木谷晋輔先生

10月9日(水)作新学院大学女子短期大学部 幼児教育科1年生「ライフデザイン」(設楽紗英子准教授担当)の授業で外部講師を招き、労働問題に関する専門的かつ実践的な知識を学びました。
 
【講義テーマ】 
・「ワークルールを学ぶ意義」 木谷晋輔先生 (東京過労死を考える家族の会)
・「労働問題・労働条件に関する啓発授業2019」 弁護士 小倉崇徳先生 (とちぎ総合法律事務所)

 

  • 学生コメント+写真
  • 学生コメント+写真
  • 学生コメント+写真

講義を受けた学生の感想
・数年後には自分が関わる労働について知ることができ、とても為になりました。
・今回のお話が無駄にならないように、もし労働問題に関して困っていたら助けてきたいと思います。少しでも過労死の人が減れば良いと思いました。