作新学院大学からのお知らせ

第19回最先端先導的経営特別講演会を開催しました

第19回最先端先導的経営特別講演会を開催しました
(最終更新日:2019/10/21)
  • 写真と本文
  • 写真と本文

 10月17日(木)、作新学院大学において「第19回最先端先導的経営特別講演会」(主催:作新学院大学/共催:大学コンソーシアムとちぎ)を開催しました。本講演会は、本学経営学部の授業科目「経営実践講座」を利用して行われ、渡邊弘学長はじめ、本学の学生、教職員、一般市民ら約100名が参加し、聴講しました。
 講師は、栃木県経済同友会筆頭代表理事、トヨタウッドユーホーム株式会社取締役相談役、本学の客員教授で工学博士でもある中津正修先生が務め「第4次産業革命への期待」をテーマに講義を展開しました。まず、日本の現状から始まり、世界大学ランキングや、現在、世界の中で起きている変化、AIの進化・ロボットと人間の仕事、今日の日本企業の優位性、新たな社会ソサエティ5.0の話題など現在の世の中のホットな話題に触れました。最後に、ビッグデータ・AI・IoTなどを取り上げ、これからの社会に変化を起こすデジタル・ディスラプションなどの話を交えながら講義を終わりました。

  • 写真3枚
  • 写真3枚
  • 写真3枚