作新学院大学からのお知らせ

経営学部で「起業家精神とは何か」をテーマに特別講義を実施

経営学部で「起業家精神とは何か」をテーマに特別講義を実施
(最終更新日:2019/10/30)
  • 本文
    講義の様子
  • 本文

 10月25日(金)、経営学部の授業科目『ベンチャー起業論(担当教員:前橋明朗教授)』において、長野榮夫客員教授(株式会社 日環 代表取締役)を講師として招聘し、「起業家精神(アントゥルプレナーシップ)とは何か?—Entrepreneurshipに関する実践的理解—」をテーマとした講義が行われました。
 講義内では学生から、「起業のきっかけは?」「進むべきか悩んだときに心がけていることは?」等々、様々な質問があり、長野先生は、自分が信じる道へチャレンジする事の大切さ等、ユーモアを交えながらお話ししてくださいました。
 
 
受講した学生のコメント・「良い人には良い人生、悪い人には悪い人生」という長野先生のお話から、これからの自分の人生について改めて考えさせられました。
・自分を大切にして生きることを学びました。
・長野先生のように、周りの人へ感謝の気持ちを持って接していきたいと思いました。