作新学院大学からのお知らせ

<在学生へ> 対面指導実施にあたって(学長通知)

<在学生へ> 対面指導実施にあたって(学長通知)
(最終更新日:2020/06/19)

在学生各位
令和2年6月19日
作新学院大学・同女子短期大学部
学長 渡邊 弘

対面指導実施にあたって
 6月22日(月)から、休館の措置が緩和されます。遠隔授業はこれまで通り継続します。対面指導も全学年で可能になりますが、当面は条件付きの部分的な実施となります
 緊急事態宣言が解除されたとはいえ、いまだ新型コロナウィルス感染症の拡大が懸念されております。今回、対面指導を部分的に実施するに際しても、感染防止を第一に考えなければなりません。そのため対面指導を実施する場合の人数を少人数に抑えました。教室内の安全な収容人数のみならず、スクールバス利用等、通学時の安全も考慮したものです。ご理解ください。
 また、対面指導に参加することに対して、感染不安があったり、他の遠隔授業との重複があったりした場合、学生が参加を選択できるように配慮いたします。
 
 今回の対面指導は、次の条件で実施いたします。
1)科目の性質上対面指導が必要なものに限ります。
2)履修登録者数が30名程度またはそれ以下のものに限ります。
3)対面指導への参加の義務付けはしません。
4)対面指導を希望しない学生に対しては、教材提供等で学習機会を担保します。
5)登校した学生に対しては、学内施設(図書館、情報センター、等)の利用も可能となります。
 
 実施する場合の具体的な対応方法については、担当教員から直接みなさんに連絡があります。担当教員の指示に従ってください。