作新学院大学からのお知らせ

≪第2報≫ 本学の学生1名が新型コロナウィルスに感染したことについて(2020年12月15日発出)

≪第2報≫ 本学の学生1名が新型コロナウィルスに感染したことについて(2020年12月15日発出)
(最終更新日:2020/12/25)

2020年12月15日
 
本学において12月12日(土)に学生1名が、新型コロナウイルス感染症の陽性者となりました。現在当該者は、無症状ですが保健所より指定されたホテル内で確認待機中です。
濃厚接触者は3名であり、12月14日(月)に、PCR検査を受け全員「陰性」であることが確認されました。(保健所の指導により、2週間の自宅待機中です。)
 
学内の安全が確認されたため、12月17日(木)より、対面授業も含めた通常の授業の体制に戻します。
 
家族間での感染が増えていますので、学生のみなさんは、同居家族の発熱や体調不良があれば、保健室にご相談ください。家族が濃厚接触者もしくはPCR検査結果が陽性の場合は、直ちに学生課に連絡してください。
 
感染した学⽣・教職員など関係者の⼈権の尊重並びに個⼈情報の保護に関しては、ご理解とご配慮いただきますよう、お願いいたします。
 
<本件に関するお問い合わせ>
作新学院大学・作新学院大学女子短期大学部
総務課
TEL:028-667-7111(代表)
MAIL:soum@sakushin-u.ac.jp