作新学院大学からのお知らせ

【自転車部】全日本学生RCS第1戦で髙田選手がクラス2昇格

【自転車部】全日本学生RCS第1戦で髙田選手がクラス2昇格
(最終更新日:2021/05/27)
  • 写真+本文
    髙田選手(クラス3 第2位)
  • 写真+本文
    村山選手(クラス1+2 第14位)

2021年5月27日
5月16日(日)に開催された「全日本学生ロードレース・カップシリーズ第1戦」において、髙田楓雅選手(2年)がクラス3で第2位(クラス2昇格)等、好成績を収めました。
 
大会概要
大会名: 全日本学生RCS第1戦 JICFオープンロード
日 程: 2021年5月16日(日)
会 場: 群馬サイクルスポーツセンター
 
 
大会成績( )出身高校
クラス1+2[120.0km/完走34名/出走81名]第14位 time 3:06'16"
経営学部スポーツマネジメント学科2年 村山 浩司(米沢工業高)
 
第23位 time 3:06'16"
経営学部スポーツマネジメント学科2年 重田 倫一郎(高崎工業高)
 
第28位 time 3:06'31"
経営学部スポーツマネジメント学科3年 沢野 大地(狭山工業高)
 
第33位 time 3:06'49"
経営学部スポーツマネジメント学科3年 笹川 悠汰(馬頭高)
 
 
クラス3[48.0km/完走26名/出走73名]第2位 クラス2昇格 time 1:15'15"
経営学部スポーツマネジメント学科2年 髙田 楓雅(真岡工業高)
 5/16時点のRCSランキング 第8位

第21位 time 1:17'04"
経営学部スポーツマネジメント学科1年 小関 創斗(鶴岡工業高)
 
第26位 time 1:18'49"
経営学部スポーツマネジメント学科1年 石田 悠真(作新学院高)
 
 
 
髙田楓雅選手(クラス3 第2位)コメント
今回のレースでは絶対に昇格したいと思う気持ちで臨みました。レース序盤から人数を絞るためのペースアップが続き、自分も何度かペースアップに参加していきました。レース中盤からはイメージ良く足も周り集団も牽制気味になっていたことから息を入れるタイミングが多くありました。終盤にはできるだけ前の位置につけることを意識していきました。最後のスプリントではコースイン側を取ってしまったことで伸びきらず、惜しくも2位になってしまいましたが、念願のクラス2昇格を果たせました。多くの期待や応援にとても感謝しています。これからも応援のほどよろしくお願いします。
 
 
⇒日本学生自転車競技連盟RCSランキングはこちら
⇒自転車部の詳細はこちら