作新学院大学からのお知らせ

さくら市と本学の連携・協力に関する協定締結調印式が行われました

さくら市と本学の連携・協力に関する協定締結調印式が行われました
(最終更新日:2023/11/21)
  • 写真+本文

2023年11月21日
令和5年11月13日(月)さくら市役所において「さくら市と作新学院大学・作新学院大学女子短期大学部との包括連携協定書」として協定を結び、調印を行いました。本協定は、本学とさくら市の相互連携と協働による活動の推進について、それぞれが蓄積してきた知的・人的資源等を活用しながら、地域課題の解決に迅速かつ適切に対応し、相互の発展を図ることを目的とするものです。
具体的な連携事項は、小都市(まち)づくりの推進をはじめ、スポーツマネジメント、防災・減災に関すること、産業・福祉・教育の振興に関することなど。
初年度は、スポーツマネジメント学科の学生を中心に、さくら市内の小中学生に対して部活動の支援や部活動の地域移行の検討会などに専門教員を派遣して連携協力していきます。  
 
今回のさくら市との協定は、県内自治体では宇都宮市、那須烏山市、矢板市、那須塩原市、大田原市、真岡市に次いで7例目となります。

 

  • 写真
  • 写真