作新学院大学からのお知らせ

女子短期大学部の学生がバルーンアートでボランティア活動をしました

女子短期大学部の学生がバルーンアートでボランティア活動をしました
(最終更新日:2019/02/19)
  • 本文と写真2枚
    モノづくりエリアにて
  • 本文と写真2枚
    癒しエリアにて


5月19日、20日の両日、宇都宮市内の4会場で実施された「とよさとマルシェ 暮らふと市」で、女子短期大学部の学生11名が「モノづくりエリア」「くるまエリア」「癒しエリア」「アジアンの風エリア」の4会場に分かれ、バルーンアート(ゴム風船で作ったオモチャ)のボランティア活動をしました。
授業で学んだバルーンアートを会場で製作。来場した子どもたちに大人気でした。非常勤講師でバルーンアーティストの石坂小百合先生も、教え子の活躍ぶりに「感動しました」と話をしてくれました。

 

  • 写真2枚
    くるまエリアにて
  • 写真2枚
    アジアンの風エリアにて

  • 写真3枚
  • 写真3枚
  • 写真3枚